子供のわきがでもしっかりと治すのが本人の将来のため

周りの子供も気を配って何も言えない

運動クラブでわきがの子供に気づく : 周りの子供も気を配って何も言えない : 親同士でもなかなか言えないデリケートな内容

我が子にそれとなく確認をしてみると、やはり気づいているようです。
周りの子たちも気づきながら、それでも本人が傷つかないようにと気を配っていることを知り、我々大人が感じる以上に成長しているのだと気づくきっかけになりました。
その子の親も多少は気にしているようです。
制汗剤等で対策をしているみたいで、スプレータイプのものを利用しているのを見たことがあります。
しかし、それくらいで収まるほどの強さではないため、あまり効果的とは言えませんし、混ざって変な臭いになる逆効果の時もありました。
親の気持ちとしては理解できる部分もありますが、やはり子供の将来のことを思えば、根本的に対策をすべきなのではと感じます。
しかし、はっきりと本人に言うわけにはいきませんし、親御さんに進言するのにも勇気が必要です。
結局誰もその勇気を持つことができず、事実を突きつけないまま時が流れています。
わきがに少し気づいている節があるだけに、言いにくいという状況もあります。
全く本人に自覚がないようならそれとなく教えてあげることもできるのですが、自覚がある人に対してその程度がひどいことをわからせるのは意外と難しいです。