子供のわきがでもしっかりと治すのが本人の将来のため

親同士でもなかなか言えないデリケートな内容

子供 わきがチェックポイントを紹介

運動クラブでわきがの子供に気づく : 周りの子供も気を配って何も言えない : 親同士でもなかなか言えないデリケートな内容

生徒たちは何とか我慢をしており、クラブの活動に影響は出ていませんが、少しずつ不満に似た声も聞くようになりました。
ずっとこの状況が続けば、さらに被害が拡大する恐れもあります。
そうなる前に教えてあげたいとは考えつつも、打開策がないのが現状です。
しかも、他の親御さんに相談をするわけにもいかないですし、言った人が悪者になるような気がして、どんどん言いづらくなっています。
普段ははっきりとものを言う親御さんもいるにはいますが、さすがに内容がデリケートなため、二の足を踏んでいるようです。
今のところ私もおとなしめの人と少しだけ話したことがある程度なので、言えそうにありません。
何かのきっかけで言える時が来るかもしれないと考え、自分なりに色々調べてアドバイスができるように備えています。
やはり程度がひどいようだと手術をするのが1番なので、言ってあげられる日が来ると良いです。
周りに変な目を向けられる本人はかわいそうですし、それが今後も続くとすると不憫です。
本人のためにも、しっかりと自覚をした上で先に進んでほしいと考えています。